横田知良君と藤田館長

累計入館者20万人

 総合博物館は、平成17年8月30日(火)に入館者が20万人を達成しました。平成10年11月24日の学術資料展示公開以来、平成15年11月10日に10万人、平成17年2月22日に15万人を迎え、このたび20万人を達成したことを総合博物館関係者一同、喜びと感謝で受け止めるとともに、総合博物館の益々の充実を心に期しました。

 20万人目の入館者は、家族4人で道内観光の途中に訪れた高知県春野町の小学5年生・横田知良君(10)で、総合博物館長から賞状と記念品が手渡されました。知良君は館長と握手を交わし、「マンモスの牙や歯が面白かった。将来は北大で勉強したい」と笑顔で話していました。

 また、併せて20万人目前後の入館者にも、それぞれ記念品が贈呈されました。



戻る