「科学者のフィールド・スケッチ展」
〜坂本直行を源流として

 
 「北大学派の学風」の一つである「フィールドワークの重視」という学風を示すため、北大出身の科学者が調査・旅行して描いた絵、スケッチを集めた。高解像度の画像と加工の自由なデジタルカメラが普及した時代に、科学者はなぜ時代遅れと思われる手法を使うのか。

 それは、正確にスケッチするという行為ほど、書き手が対象物を鋭く観察し、見る人に伝達する視覚的言語が他にないからである。
 
期間:2007年5月19日(土)〜2007年6月24日(日)
 
開館:10時00分〜16時00分(5月31日まで)
 9時30分〜16時30分(6月1日から)(月曜日休館)
 
会場:北海道大学総合博物館3F 企画展示室
 
連絡先:北海道大学総合博物館
札幌市北区北10条西8丁目,Tel:011-706-2658
museum-jimu@museum.hokudai.ac.jp



展示一覧に戻る

トップに戻る