セミナーの概要

北海道大学総合博物館で主催している「博物館セミナー」では、「博物館学」・「博物館に係わる全ての分野」について、いろいろな方に(専門でない方にもわかるように)やさしくお話ししていただいています。


第4回教育GPセミナー
「知られざる北海道写真の展覧会をつくる ―北大総合博物館水産科学館の資料を利用した学生の試み」

  • 第222回総合博物館セミナー
  • 講演:谷古宇尚/YAKO Hisashi(北海道大学大学院文学研究科・准教授)
  • 日時:2009年7月25日 13時30分〜15時00分
  • 会場:北海道大学総合博物館一階「知の交流コーナー」
  • 参加者:30名
概要

 北大函館キャンパス内にある水産科学館には、明治末から昭和初期まで水産学部で教鞭をとった疋田豊治氏の撮影による約6,000点にも及ぶガラス乾板が残されています。疋田氏は、シシャモの学名の命名者で、カレイの研究者として知られています。「疋田写真」は「北海道開拓写真」と並ぶ北大の所蔵する貴重な歴史資料ですが、これまでほとんど紹介されてきませんでした。この「疋田写真」を研究し、展覧会を準備する院生・学生の活動について報告します。

本セミナーの詳細については、こちらをご覧ください。



当日の様子