北海道大学総合博物館第20回国際シンポジウム



Plant Diversity in North-Eastern Asia: Taxonomy and Geography of Angiosperms
北東アジアの植物多様性:被子植物の分類・地理


13:30-13:40

高橋英樹 Hideki TAKAHASHI(北海道大学総合博物館 教授)

シンポジウム開会の辞 Opening
 
13:40-14:10

Valentin YAKUBOV(北海道大学総合博物館 特任教授)

極東ロシアと日本のキジムシロ属(バラ科)(ロシア語発表、通訳あり)Potentilla (Rosaceae) of the Russian Far East and Japan
 
14:10-14:40

高橋英樹 Hideki TAKAHASHI(北海道大学総合博物館 教授)

日本のアツモリソウ属: 特に北海道とその周辺地域の種類について Cypripedium in Japan: on the species of Hokkaido and its neighboring regions
 
14:40-15:10

村上麻季 Maki MURAKAMI(北海道大学農学研究科植物体系学 博士課程)

北海道のヨモギ属とその分類の課題について Artemisia in Hokkaido and its on taxonomic issues
 
15:10-15:40

佐藤広行 Hiroyuki SATO(北海道大学農学院植物体系学 博士課程)

北海道の「チシマガリヤス」は1種か2種か? Is 'Calamagrostis neglecta' of Hokkaido regarded as a single species or two species?
 
15:40-16:10

福田知子 Tomoko FUKUDA (兵庫県立人と自然の博物館 研究員)

ミヤマシキミの生物地理と分類 Biogeography and taxonomy of Skimmia japonica Thunb.
 
16:10-16:30

総合討論 Discussion
 

 
日時:2008年1月13日(日) 13時30分〜
会場:北海道大学総合博物館1F 知の交流コーナー
 
連絡先:北海道大学総合博物館
札幌市北区北10条西8丁目,Tel:011-706-2658
museum-jimu@museum.hokudai.ac.jp


展示一覧に戻る

トップに戻る