セミナーの概要

北海道大学総合博物館で主催している「博物館セミナー」では、「博物館学」・「博物館に係わる全ての分野」について、いろいろな方に(専門でない方にもわかるように)やさしくお話ししていただいています。


総合博物館 土曜市民セミナー
「何が出る 豊平川の 花見かな (道民カレッジ連携講座)」

  • 第276回総合博物館セミナー
  • 講演:梅沢 俊/Syun.Umezawa(植物写真家)
  • 日時:2011年4月9日13時30分〜15時00分
  • 会場:北海道大学総合博物館一階「知の交流コーナー」
概要

豊平川が注ぐ石狩川河口付近の海辺から花をたずねながら源頭のハイマツ帯までさかのぼってみます。  湿った低地には沼と共に湿地の植物、扇状地上に広がった札幌市市街地は帰化植物がほとんどなのでここはパス。  代わりに周囲の藻岩山や桜山、柏ヶ丘などを尋ねて中流域の山間部へ。  定山渓付近で幾つかの支流を分け、その源頭部は標高1000メートルを超える山が連なっていますが、基本的に山頂部はハイマツ帯。  遅くまで残雪の見られる所には思いがけないお花畑が・・・。  豊平川を囲む地域に固有種こそありませんが、山あり沼あり岩場ありの環境からして植物相は想像以上に豊かです。