資料集表紙

北大キャンパス実習用資料集
(植物編)


 この資料集は北大の新入生(フレッシュマン)を対象にして、北大キャンパス(植物園を含む)に生育する植物を利活用した観察や実習が活発に行われることを願って、編集したものである。資料の他に調査研究課題を例示して、自主的な調査・観察をうながした。資料自体はまだ不完全なものであるので、さらに実習等でのデータを加えて改善し、来年度以降も改訂版を出す予定である。

PDF(2005年度版)(18.6MB)

表4に印刷ミスがあります。お手数ですが、
こちらの正しい表をお使い下さい。→表4 PDF(108KB)

古いバージョンが必要な方はこちらPDF版(2.5MB)

[内容目次]
1.観察ルート
<総合博物館〜古川講堂〜百年記念会館西側〜テニスコート西側〜弓道場〜大野池>
<北13条門〜中央道路〜原始林〜遺跡保存庭園>
2.樹林・樹木
3.植物リストとフェノロジー
参考文献
コラム:「植物名を使った施設」「樹上木」「北大の先生と植物」

[巻末資料]
表1.樹種別最大樹高個体の順位(春木・露崎・滝川 1989 より改変・編集)
表2.北大キャンパスの維管束植物リスト
表3.北大キャンパス植物のフェノロジー
<植物名索引>
図1.現在の北大キャンパス−樹林地と樹種別最大樹高個体(春木・露崎・滝川 1989 より編集)、観察ルート
図2.過去の北大キャンパス−サクシュコトニ川の古河道と遺跡群(小野 2000)
付表.北大植物園の植物リスト



戻る